So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

やっぱりキツイ



久々に、鬼の城へ自転車で行ったけど、MTBというローギアなアドバンテージがあったにもかかわらずキツかったな。


今のレベルだと、ロードではまだ制覇できそうにないか・・・。

DURA-ACEは、すげぇ・・・

ロードバイクのクランクをDURA-ACEのトリプル(歳なんで、インナーローは必需品です)に換えてから、眺めてばっかりで乗ってませんでしたが、本日、どのくらいのパフォーマンスアップがあるのかなと、いつもの急坂のある種松山へ行ってみました。

自転車屋さんの店長は、もともとUltegraだったから、クランクだけでは、そんなに体感できないかもと言われてたから、そこまでの期待はせず、山までの6kmの平地区間をアップな感じのペースで走っていたら、妙にクランクが回ってくれるんです。
今日の体調は、どっちかというとヘタレモードですから、いままでなら、ケイデンスを90以上で走っていると、アップでも心拍が160以上となるのに、なぜか140以下で走れてしまう。
漕ぎが軽いと表現したらよいのか、とにかく軽快に回ること・・・!
だから、少し気よく回したら、あっという間にケイデンスが100オーバーとなる。
クランクと、リアディレーラーが今回の変更したところだけど、この恩恵は凄く体感できました。

そして、お楽しみの種松山の急坂を登るのだけど、今回、インナーローが28T(ヘタレなため、スギノの28Tに交換していました)から30Tになってたから、もしかしたら登れない?と思っていたけど、とりあえずフロントインナーローで、リア(11-23T)は、最後のもう1段を残して登っていくと、不思議と登れていきます。更に、心拍数も、このギアの組み合わせだと以前なら160以上となるはずなのに、150台で登れていくんです。
だから、種松山の北側斜面を登る時に、一度も心拍数が175を超えないという初体験が出来ました。
逆に言えば、心拍を170キープで登れば、1分以上も速く登れてしまうのかもと、DURA-ACEの凄さをマジマジ感じました。
おかげで、体力が余ってくれたので、南側からの登りも、たいしてエラく感じなかったし、帰りの平地区間では、AVE 30km/h以上で走れてしまう始末。

重量的には、81gの軽量化しかしていないし、841gのクランクは、決して超軽量というわけではないのだけど、素材と形状のおかげか、非常にフィーリングが良かったです。

やっぱり、DURA-ACE、侮れません。
次に、シフターもDURA-ACEに交換しますが、すでに期待でドキドキしております・・・(笑

デザイン

ReveXは、ロードバイクですが、リアフレームにs.p.a. soft-tail suspensionなる機構が採用されており、振動をほどよく吸収してくれます。
だから、モノコックカーボンのシートポストよりも快適に走れるわけで、そうなれば、シートポストはアルミでも良いのかなぁと思ってみたり。
今は、BontragerのACC Corbonシートポストですが、今回、ステムをBontrager XXX Lite Carbon Roadにしたので、デザイン的に、合う物はないかなぁと。
シートポストまでDURA-ACE(イーストン製のパイプらしい・・・)って思ったけども、31.6mmの径は、無いみたい。
SHIMANO PROに、バイブ 7S シートポストというのがあるんだけど、195gと軽いし、これがステムのデザインに合ってるような気がするんだけどなぁ。

妄想は、つきないのであります。

今日は、クスクス

クスクス・ミックスが家に転がっていたから、適当にクスクスを作ってみたら、スゲー量に。

というわけで、朝から食べ続けてますが、未だ残ってます・・・(笑

クスクスとは・・・

キムラヤ

倉敷駅のルブラン1Fの銀行ATMコーナーへ行ったら、トマト銀行は、隣の天満屋の地下に移動しましたという張り紙があり、偶然ながら、移転後初で、天満屋の地下売り場へ行くことに・・・。

ちょこっと、デパ地下を期待して歩いてみたけど、三越の頃と、レイアウトが変わったぐらいで、そんなに目新しい物はなかったです。
まぁ、田舎ですから、都会のデパ地下みたいになるのは、需要とのかねあいで難しいのでしょうけど・・・。

で、ちょうどキムラヤがあったから、パンを買いました。
僕ら倉敷人にとっては、キムラヤのパンは、給食のパンだったし、小学校の頃は、街のあちらこちらに、キムラヤのパン屋があったから、僕の中のパンといえば、キムラヤが基準なんですよね。
でも、某芸人さんお勧めのバナナロールは、僕の定番じゃなく、スネーキ、ミルクロールパン、コーヒーロールさえあれば、幸せなのであります。

当然ながら、自転車で行っていたんだけど、自転車整理のおじさんが少々移動するために持ったのか、帰り際に、「この自転車軽いねぇ・・・、やっぱり何十万もするんか?」と声をかけてくれたんで、「いゃぁ、これね10kg弱あるんよ。まぁ、16~17万円ぐらいじゃけぇなぁ。」と答える僕・・・(笑
その後は、気をよくして、相変わらず浅原峠を越えて、店に来ました。
昨日、坂道を登ると、あまりにキィキィ、チェーンから音がするから、セルフクリーニングオイルを塗布してあげたら、今朝は、音も消え良い感じ。
それと、心なしかペダルが軽く感じたのは、摩擦抵抗の軽減のせいかもね。
やっぱり、日々のメインテナンスをしてあげないとな。

噂の・・・

ここ最近、僕のまわりで囁かれている噂が・・・


まにゃぶ~は、近々結婚するらしい。


みやさんとぶる~さんは、通勤の利便性を考えて、ルームシェアーするらしい。


めぐさんは、年齢詐称しているらしい。


KENTAXは、2次元愛好者らしい。



真相は・・・(笑

予報通り・・・

今朝、天気予報をみたら、どうも明日は雨らしい。

なので、急遽、朝から1時間だけだけど、ロードバイクで近所の坂を一周してきました。
今日は、暖かくなってきたので、久々のレーパン姿。
そろそろ、すね毛を剃るシーズンとなりますな・・・(爆

朝は、雨はどうかなと思ったけども、夕方には、曇り空。

最近は、天気予報が良く当たるなぁ。

お気に入りの靴

ここ数年は、アシックス商事さんが展開する、アサバンウォークという靴がお気に入りで、今履いている靴が、かなりガタがきたから、新しい物を購入しました。

買うたびに、何か新しい技術が投入されるのか、ベースの履き心地は同じだけれども、何か違った感じになってます。
名前のまんまのウォーキング系のシューズなので、一日中履いてても、足が疲れないのが、お気に入りのポイントかな。

ただ、最近は、あまり近所の靴屋で見なくなったから、通販でしか買えないのが悩みどころ・・・。

春だなぁ・・・

今朝も、相変わらず自転車通勤だったのだけど、最近のヘタレ具合を打破すべく、通勤コースは、浅原峠を含む10kmにして、ハァハァいいつつ、坂を登りました。


割と薄着にしてたけれども、峠を越える時には、汗がポタポタ落ちるほどとなり、風も、春らしい風が吹いていたし、あっという間に春が来たって感じですね。

その後、昼過ぎると、15℃はあるんじゃないかという陽気で、眠くなってきました・・・(笑



昨日も種松山へ自転車で走りに行っていたから、割と筋肉痛であちこちが微妙にいたいのだけれども、天気がよいから、数十キロほどポタリングしたい気分となりましたね。

お山へGO・・・

昨日は、ボチボチの天気だったので、かねてから行きたかった、吉備中央町の吉備高原都市の外れにある、県営?のMTBコースに走りに行ってみました。

昨日は、ボチボチ寒かったけども、MTBでオフロード走ると、かなり汗をかくから、冬用のインナー+夏用長袖ジャージで走る事にしました。

すると、長袖ジャージを着ようとしたら、凄く小さく感じる・・・。

げっ、スゲー太っちまってる!


鏡にうつっている姿は、ボンレスハムみたい・・・(笑

とにかく、コースイン。
やはり、ここ数日は、雨がパラパラする日があったので、赤土部分が少し粘土みたいになってました。
まずは、時計回りに走ってみる。
1周2km弱なので、気軽に走れるコースです。
ウォームアップと、道の感じを見るには、こちらか良いかな。
でも、登り坂で、あっという間に息つくのは、運動不足が露呈している・・・。
途中の橋の上には、雪が残っていたし・・・。

とりあえず、2周ほどしたら、今度は、逆回転に回る。
逆回転していくと、割とテクニカルなコースになるから、なお面白いし、クラッシャーがひいてある比較的広い下り坂があるから、スピードも出て楽しいのだが、やりすぎると池に落ちれます・・・(笑
さすがに、最後の部分の激坂は、湿った赤土でホイルスピンしちゃったから、何度トライしても、途中で足をついてしまった。
でも、後は、足もつかずボチボチだけど走れたのは、WAVEの店長をはじめとする識者のアドバイスのおかげです・・・。

結局、合計で5周ほど走った時に、一緒に行っていたnaoさんが転倒してしまってました。
ペースが違ったので一緒に走ってなかったのですが、コースが周回コースの短めなので良いタイミングで発見できましたが、どうも前転けしたみたいで、顔から地面に落ちた模様・・・。
非常に痛い痛しかったので、速攻で駐車時用に戻る。
駐車場のトイレでとりあえず傷口を洗った後、ドラックストアで消毒薬とか買って、応急処置しました。
自分も、転ける事があるだろうから、最低限の救急道具は、車には積んでおこうと思ったのでした。
まぁ、ヘルメットにも傷がなかったから、頭は大丈夫かなと。

こういう時、独りで行くと、大変なんだよなぁ。
実際、僕も、昨日は、楽しくてテンションが上がった事もあり、クラッシャーがひいてある路面を結構なスピードで下りながら、ブレーキングドリフトとかいってケツ流してたら、吹っ飛んで転けたし・・・(汗
もし骨折とかしたら、歩けないから、山へ独りで行くのはリスキーではありますよね。
だいたい、ロードとちがって、MTBは、林道とか登山道走るから、まず発見されにくいし・・・。

それから、どうも、シフトリンケージのワイヤーが調子がおかしいようで、全然まともにシフトチェンジしてくれなくなって、この部分は、テンションダウンだったから、今朝、WAVEさんでケーブルの交換を依頼しました。
もう1台のクロスバイクのKLEIN KarmaXにも、同じシマノのシフターが付いていますが、それと比べて全くフィーリングが悪いですから、特に、MTBの方がリアディレーラーは、良い物が付いているだけに、やっぱりケーブルかなと。


まぁ、このコースは、良く整備もされているし、駐車場もあるし、周回コースだから、ヘタレてもすぐ帰れるし、MTBの練習コースには、最適ですね。
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。